Copyright (c) レディースアイテム All Rights Reserved.

メンズアイテム

メンズアイテムページ

メンズTシャツ メンズベルト メンズジーンズ メンズコスメ


用語

インド数字(インドすうじ)、ヒンディー数字、あるいはアラビア・インド数字とは、アラビア語などでアラビア文字と共に用いられる数字である。ペルシア語では 4, 5, 6 の字形がやや異なる。インドの数字に由来するのでインド数字と呼ばれるが、インドではなくアラビアで使われる数字である。

位取り記数法(くらいどりきすうほう)、もしくはN 進法(エヌしんほう)とは、数の表現方法の一種で、予め定められたN 種類の記号(数字)を列べることによって数を表す方法である。(位取りのことを桁ともいう。)今日の日本において通常使われているのは、 N が十である十進法であるが、コンピューターでは二進法、八進法、十六進法なども用いられる。歴史的には、十進法が世界的に広まったのはフランス革命の革命政府がメートル法とともに十進法を定めて以来であり、それ以前は国や分野によって様々な N に対する N 進法が用いられていた。