Copyright (c) レディースアイテム All Rights Reserved.

アイコン素材

アイコン素材ページ

無料 ライン ファスナー 無料 かべがみ おさかな 無料 メニューボタン パソコン 節分・雛祭り(ワンポイント) 9点セット


用語

後入先出法(あといれさきだしほう)とは、後に取得したものから順に払出されると仮定して、棚卸資産の取得原価を払出原価と期末原価に配分する方法である。英語では、LIFO(Last In, First Out)という。対義語は先入先出法(FIFO)。 後入先出法は2010年4月1日以後開始する事業年度から廃止すると、2008年9月26日 企業会計基準委員会が発表した。(改正企業会計基準第9号『棚卸資産の評価に関する会計基準』より)

原価計算(げんかけいさん、cost accounting)は、製品やサービスの原価を計算すること、または、その方法である。